一般財団法人日本視聴覚教育協会は教育方法の革新、改善をめざし、視聴覚教育の普及・振興を推進する公益法人です。

更新情報・お知らせ

月刊「視聴覚教育」9月号発売しました。NEW
著作権法改正にともなう雑誌記事を掲載しました。NEW
令和元年度「第23回視聴覚教育総合全国大会・第70回放送教育研究会全国大会」合同大会の2次案内を公開しました。NEW
月刊「視聴覚教育」8月号発売しました。
令和元年度 全国自作視聴覚教材コンクールの入賞作品が決定しました。
令和元年度 優秀映像教材選奨の入賞作品が決定しました。
月刊「視聴覚教育」7月号発売しました。
第66回教育映像祭「夏休みこども映画フェア」ポスターを公開しました。
月刊「視聴覚教育」6月号発売しました。
2019年度「第23回視聴覚教育総合全国大会・第70回放送教育研究会全国大会」合同大会の1次案内を公開しました。
月刊「視聴覚教育」2月号発売しました。
月刊「視聴覚教育」1月号発売しました。
平成30年度 視聴覚センター・ライブラリー一覧はこちらから
月刊「視聴覚教育」12月号発売しました。
月刊「視聴覚教育」11月号発売しました。
月刊「視聴覚教育」10月号発売しました。
月刊「視聴覚教育」9月号発売しました。
平成30年度「第22回視聴覚教育総合全国大会・第69回放送教育研究会全国大会」合同大会(広島大会)」の第2次案内を公開しました。
平成30年度 全国自作視聴覚教材コンクールの入賞作品が決定しました。
平成30年度 優秀映像教材選奨の入賞作品が決定しました。
月刊「視聴覚教育」8月号発売しました。
月刊「視聴覚教育」7月号発売しました。
第65回教育映像祭「夏休みこども映画フェア」ポスターを公開しました。
月刊「視聴覚教育」6月号発売しました。
月刊「視聴覚教育」5月号発売しました。
「平成30年度全国自作視聴覚教材コンクール」の募集を開始しました。
平成30年度教育映像祭「優秀映像教材選奨」の募集を開始しました。
月刊「視聴覚教育」4月号発売しました。
平成30年度 「第22回視聴覚教育総合全国大会・第69回放送教育研究会全国大会」合同大会(広島大会)1次案内を公開しました。
月刊「視聴覚教育」3月号発売しました。
月刊「視聴覚教育」2月号発売しました。
月刊「視聴覚教育」1月号発売しました。
平成29年度 eスクール ステップアップ・キャンプ 2017 東日本大会 参加申込み受付を開始しました。
平成29年度版 視聴覚センター・ライブラリー一覧はこちらから
平成29年度 eスクール ステップアップ・キャンプ 2017 西日本大会 参加申込み受付を開始しました。
月刊「視聴覚教育」12月号発売しました。
月刊「視聴覚教育」11月号発売しました。
月刊「視聴覚教育」10月号発売しました。
月刊「視聴覚教育」9月号発売しました。
平成29年度 「第21回視聴覚教育総合全国大会・第68回放送教育研究会全国大会」合同大会申込受付を開始しました。
平成29年度 全国自作視聴覚教材コンクールの入賞作品が決定しました。
平成29年度 優秀映像教材選奨の入賞作品が決定しました。
月刊「視聴覚教育」8月号発売しました。
第64回教育映像祭「夏休みこども映画フェア」ポスターを公開しました。
月刊「視聴覚教育」7月号発売しました。
月刊「視聴覚教育」6月号発売しました。
「平成29年度全国自作視聴覚教材コンクール」の募集を開始しました。
月刊「視聴覚教育」5月号発売しました。
平成29年度教育映像祭「優秀映像教材選奨」の募集を開始しました。
平成29年度 視聴覚教育功労者表彰について
月刊「視聴覚教育」4月号発売しました。
平成29年度 「第21回視聴覚教育総合全国大会・第68回放送教育研究会全国大会」合同大会1次案内を公開しました。
[eスクール ステップアップ・キャンプ]2016 西日本大会のデジタルポスターセッション発表の発表要旨を公開しました。UP
[全国ICT教育首長協議会]「全国ICT教育首長サミット」開催報告を公開しました。UP
「授業の基礎としてのインストラクショナルデザイン(改訂版)第三版」が刊行されました。UP

アーカイブ(過去の更新情報)

事業一覧

月刊「視聴覚教育」
刊行書籍
優秀映像教材選奨・教育映像祭
視聴覚教育功労者表彰
全国自作視聴覚教材コンクール
調査研究(報告書)
視聴覚教材・機材展示会
教育メディア研究会
教育ICT活用研修(eスクール ステップアップ・キャンプ)
視聴覚教育総合全国大会
井内賞
子ども向け映像教材

提供情報

その他リンク

[文部科学省情報] デジタルコンテンツ審査の開始について

教育ICT活用

自治体連携

【新作】子ども向け映像教材
情報モラル教材

月刊「視聴覚教育」最新号

授業の基礎としてのインストラクショナルデザイン(改訂版)第三版

↑ PAGE TOP